イベント・セミナー

2019年03月05日(火)開催

第19回関西ライフサイエンスリーディングサイエンティストセミナ―

第19回関西ライフサイエンスリーディングサイエンティストセミナ―
【主催】 NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議
     公益財団法人都市活力研究所
【共催】 NPO法人バイオグリッドセンター関西
【後援】 関西医薬品協会
【監修】 坂田恒昭
     (大阪大学サイバーメディアセンター 招聘教授)
      竹田 潔
      (大阪大学大学院医学系研究科・免疫制御学、
        免疫学フロンティア研究センター 教授)

 本セミナーは、ライフサイエンス分野で最先端の研究を展開されている関西の先生方にご講演をいただき、製薬、医療機器、診断薬、健康食品、医療関係者などのライフサイエンス関係者および一般の方々に、健康・医療産業に対するインスピレーションと産業化へのイマジネーションを感じていただくことを目的としています。このことは、産官学にわたる組織横断的なコミュニティーの醸成と、産官学の対話促進につながるものと期待しています。

 本セミナーは、3か月に一度の頻度で開催し、毎回2名の講師の先生から、最先端の研究についてホットな話題をお聞きいただけます。また、交流会では講師の先生と直接お話しいただけます。
皆様のご参加をお待ちしております。

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

セミナーちらし

日時 2019年03月05日(火)
【セミナー】 15時~17時 (受付開始14時半~)
【交流会】  17時~18時
開催場所 【セミナー】
ナレッジキャピタル カンファレンスルーム C_05
大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪 北館 タワーC 8階(地図)

【交 流 会】
公益財団法人都市活力研究所 セミナールーム
大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪 北館 タワーC 7階(地図)
プログラム 15:00~16:00
「ネットワーク構造から生まれる命システムの恒常性」
京都大学ウイルス・再生医科学研究所
教授 望月 敦史

16:00~17:00
「活性型インテグリンβ7を標的とした多発性骨髄腫に対する新規CAR T細胞療法の開発」
大阪大学大学院 医学系研究科 癌幹細胞制御学
准教授 保仙 直毅
参加費 無料
(交流会は、1,000円/人です)
定員 【セミナー】 75名
【交流会】  30名
申込 ページ下の「申込はこちら」ボタンよりお申込ください。
お問い合わせ先 公益財団法人都市活力研究所 担当:味村
TEL:06-6359-1322 FAX:06-6359-1329
メール:ページ右上の「お問い合わせ」ボタンよりお問い合わせください。

 当財団では、個人情報管理基本方針に従って個人情報を取扱っています。
▼個人情報の利用目的
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、このイベントを実施するために利用いたします。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
▼個人情報の共同利用
 お申込みの際に記入いただいた個人情報は、以下の共同利用者及び利用目的のために、共同して利用させていただくことがあります。
1.共同利用する個人情報の項目
お申込みの際に記入いただいた事項。氏名、メールアドレス、所属、電話番号等、以下利用目的に必要な範囲の項目。
2.共同利用者
このイベントの主催者、共催者、後援者、ならびに講演者。
3.利用目的
このイベントを実施するため。また、同意が得られた場合のみ、今後のイベント関連のご案内送付に利用させていただきます。
4.管理責任者
各共同利用者。


 なお、法令に定める場合を除き、これら以外の目的には利用または第三者提供いたしません。
 また、イベント開催時に風景写真を撮影し、財団ホームページ等に掲載する場合がございます。掲載にご同意いただけない場合は事前にお申し出いただきますようお願い申し上げます。

お申し込みはこちら